TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
未見だらけ。
盛り上がってました。アカデミー賞。
シカゴでも大型ディスプレイに授賞式の模様が中継されて、それを皆で観る、みたいなイベントがやってたそうですが、我が家はおとなしく自宅で鑑賞。

赤絨毯の上を薄っぺらいドレスで闊歩する女優さんを眺めつつ、窓の外をみると今日のシカゴは大雪です。なんなんですかもう。

結果の方はさまざまな媒体で発表されてるでしょうからリンクなどを貼り付けることもせず、個人的な所感だけを。だだだっと。

いつも以上に駄文です。

主演女優賞は、個人的には"TRANSAMERICA"のFelicity Huffmanに獲って欲しかったものの、濱田マリにかっさらわれてしまい非常に残念です。"Walk the Line"は未見なのですが、以前このブログにも書きましたが、あのFelicity Huffmanの演技より優れてるってんでしょうから、相当なもんなんでしょうね、濱田マリ。今度確認してみなきゃ。覚悟してろ、アシタマニアーナめ。

司会のJon Stewartが主演女優賞の発表の後、「早く帰ってDesperate Housewives見なきゃ」みたいなことを言ってたのが救いかと。っていうか言ってたよね?空耳?

主演男優賞のPhilip Seymour Hoffmanには大喜び。"Capote"も見てませんが、好きな役者なので良かったです。っていうかスピーチが尋常じゃなく緊張していたようで、その様子が微笑ましかったです。あれも演技だったら尊敬しますが。

意外だったのは作品賞の"Crash"。本命の"BROKEBACK MOUNTAIN"を破ってのどんでん返しでしたね。想像してなかったのか、獲った本人達の驚きようが笑えました。この"Crash"も未見。評判良いですが。

アカデミーにノミネートされるような作品は、内容が複雑だったりして、英語字幕ないとツライかな・・・と腰が引けてしまい、なかなか劇場に足を運ぶことができませんでした。
その結果、未見リストが膨大に。我が身の英語力の無さが恨めしいったらない。

これから折りを見て、じわじわと未見リストを潰していきたいと思います。当然DVD英語字幕付きで。

オスカーの授賞式が終わるとすぐに、台湾人のLからメッセンジャーで呼ばれました。

とりあえず台湾の方々は皆さん大喜びだそうです。オスカー。そりゃそうでしょうね。アジア系で初の快挙ですし。

あとはなんですかね・・・。
日本のニュースサイトを見ると、とあるアニメが受賞を逃したとありましたが、何の不思議もございません。はい。

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

【2006/03/05 23:54】 | 日記@シカゴ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。