TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
王国の終焉-妻の帰還-
妻が西海岸の企業訪問(West Quest)から今日帰ってきた。

孤独な王国生活に身体も慣れ、すっかり社会に対して適応障害者となっていた私だが、そろそろこのエデンの園にもおさらばしなければならない。

というわけで、今朝は起きてから、午前中一杯近くのスタバで英語の勉強をしてから、妻の帰還を迎える準備に取り掛かった。

とりあえず溜まった新聞をまとめて縛り上げ、ゴミ箱をもれなく空にし、なんとなく放置していた食器などを発掘、洗浄したり。

勢いづいて、掃除機の分解して塵を捨てたりし始めたらもういけない、気になってた玄関のカーペットの汚れをとるべく、近くのスーパーまで専用洗剤を買いに走る。購入。帰宅。使用。

せっかく買ってきた専用洗剤のあまりの効果の無さに愕然としながら、縛ったゴミ袋、飲み終わった瓶、ペットボトルなどを抱えてダストシュートまで何往復か。

気がつけばもう夕方、とか思っていたところ妻から電話。空港から電車で帰るから、最寄の駅まで迎えに来てくれないかとのこと。イエッサー。

妻が電車に乗ってる間に夕飯の準備にとりかかり、ご飯を炊いて、豚肉を解凍させてるあたりでタイムアップ。もう出なければ。

家の中を色々見回して、問題ないかをチェック。

まぁ100%ではないが、こんなもんで良かろう。南無三。

さぁ急げ。

-7℃の温度計を恨めしげに見ながら、早歩きで駅まで向かう。自分の吐く息と追い駆けっこしてる気分。抜きつ抜かれつ。負けないぞぉアハハハハー。

もうすぐで駅に着くかいな、と思っていたら、思いのほか早く到着していた妻が歩いてくるのを発見。無事に帰ってきましたね。シアトルからシカゴ、あまりの気温の変化にいつもより寒そうです。
ご苦労様。

そんな妻の開口一番の台詞。

「そのメキシコ人みたいな汚いヒゲを剃れ。話はそれからだ」

そんな感じの一日でした。

さらば王国。
スポンサーサイト

テーマ:(´゚Д゚`)えー - ジャンル:日記

【2005/12/18 14:19】 | 日記@シカゴ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。