TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食べるスピード。
子供の頃から食べるのが速かった。

父も食べるのが速く、よく母が私達2人の食事風景をを見ながら、「せっかく時間をかけてつくったのに、あっと言う間に食べられるとちょっと悲しいわね」とぼやいていた。

その頃の私は「速く食べるのは、手料理が美味しい証拠だからいいじゃん。もう無我夢中なんですよ。猫まっしぐら」とか思い、とりたてて問題だとは思っていなかった。

大人になってからもそのスピードは衰えることなく、また仕事の関係で一人で外食をする機会も多かったことから、遅くなるどころか加速する一方。とうとう見てる人に、「食べると言うよりも流し込んでるね」と言われる程に成長した。

いまこうしてシカゴに来たものの、食べるスピードは変わることが無い。
量は増えたが。



続きを読む
スポンサーサイト
【2005/11/08 23:00】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。