TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メモ
なんかあまりにも慌しく生活が進むため日記が追いつかない。

よって、メモ。
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/07/31 01:35】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
最終出社日
派遣社員生活が今日で終了。
続きを読む
【2005/07/29 21:52】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
送別会
派遣先の企業にて送別会をして頂いた。

こじんまりと食事でも、と聞いていたのだが、沢山の方々に来て頂き恐縮。記念品に花束ととらやの羊羹を頂く。
続きを読む
【2005/07/28 20:57】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビザって10回言ってごらん?
台風が接近する中、朝も早よから在日米国大使館へ。
妻と私のビザ取得のための面接が、今日の8:30に予定されているのだ。
続きを読む
【2005/07/26 23:00】 | 渡米準備中 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
夏祭り
週末、姪っ子の通う小学校で開催された夏祭りに参加。
続きを読む
【2005/07/25 12:50】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Decoding the Da Vinci Code
読もうかなぁ、どうしようかなぁと思っていた本をとうとう読み始めてしまった。
世界的ベストセラーで、来年には映画化されるというこれ。
続きを読む
【2005/07/23 21:47】 | 読書関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
産休 very much
タイトルは読み飛ばしていただくことを推奨。

三連休の最終日、妻の親友であるA夫婦のお宅に訪問。

夫婦ともに妻の学生時代からの友人で、長男が5歳、現在第二子を妊娠中とのこと。
暑い中大きなお腹を抱えて駅まで迎えに来て頂き、近くのレストランで昼食をご馳走になる。
ありがたやありがたや。
続きを読む
【2005/07/18 23:07】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BBQ
本日は妻の実家でバーベキュー大会。

私達夫婦の壮行会も兼ねて企画して頂いたとのこと。

前日の映画疲れを3時間ほどの睡眠で吹き飛ばし、横浜の妻宅へ。
続きを読む
【2005/07/17 23:59】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
星々の諍い -福州の志津- 
上のタイトルは戦後の動乱期、中国福州市で逞しく生きた日本人女性の物語です。現在絶版ですが古書店で見つけることができたら是非御一読ください。(嘘)

さて、3連休の初日である16日、私は前の会社の先輩/後輩/同僚と映画鑑賞に行きました。

今回の作品は・・・
続きを読む
【2005/07/17 22:33】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しない善よりする偽善
ホワイトバンド(ほっとけない世界のまずしさキャンペーン)

最近見て気になったCM。3秒に1人の子供が貧困のために死んでいるそうで。


続きを読む
【2005/07/13 12:42】 | 日記@東京 | トラックバック(3) | コメント(3) | page top↑
ウマウマ
今日は妻の会社の同僚Hさんと、そのパートナーの舞茸さん(本名)と品川にて会食。
久々に訪れた品川駅周辺の夜景の素晴らしさに吃驚する。おーすげぇ。なんだこりゃ。

私が営業でウロウロしている頃は、まだ工事中で閑散としている様子だったけれど、こんなことになってるとは。遅れてますかそうですか。

近未来的な風景とは裏腹に、ここら辺に勤めている人々はこの煌びやかな景色にはすっかり慣れているようで、普通に疲れた顔して家路に向かっているあたりが面白い。そうだよな。どんなに立派な環境もあっという間に日常の風景として取り込まれてしまうものだよな。

すっかりおのぼりさん状態で興奮する妻とともに、予約して頂いたレストランへ。
続きを読む
【2005/07/12 16:24】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
送別会
今日は大学時代のサークル仲間と飲み会。

名目上は私の送別会&後輩の結婚報告会。しかしてその実態は、単なる飲み会なわけで。
続きを読む
【2005/07/09 23:50】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
送別会(自分のではなく)
以前勤めていた会社の先輩が出産のため退職することに。

送別会に参加するため、仕事を終えてから会場に向かう。

当たり前だが、会場となるお店は以前勤めていた会社のビルの近くにあった。

退職したのはほんの1年くらい前なのに、風景に懐かしさを感じる。なんか死にそうになりながら働いていた記憶がフラッシュバックしてきたり。忘れよう忘れよう。

ちなみに、今日は幹事から司会を頼まれていたが、所詮身内の送別会。これで緊張する程ひよっこじゃございませんよ。

多分飲み屋の一角か、座敷を貸切ってということだろうから、司会と言っても大した仕事はないだろうしね、などと高をくくってズンズン進む。

地図を頼りにお店に着く。ダイニング・カフェみたいなオサレなお店だった。

店の入り口には「本日貸切です」の張り紙。

えぇぇ。店貸し切っちゃってますよ?そんなに大勢なの?

ちょっとドキドキしてきた。
続きを読む
【2005/07/08 23:27】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【業務連絡】渡米日決定?
というわけで、8月の第2週に旅立つことになりました。

なにかしら私に会う御用のあるかたは、そこらへんをデッドラインと思っておいて下さいませ。

借金の督促、「実は嫌いでした」、「貸した本を返せ」等など、言いたいことがある方もどうぞお早めに。身に覚えはそれほどありませんが。

では。
【2005/07/07 19:38】 | 渡米準備中 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
The Twelfth Card
ペーパーバックを読むのが趣味なので、たまには感想なぞを。

「The Twelfth Card」 読了。



ジェフリー・ディーヴァーの最新作。
ニューヨークのハーレムに住む黒人の少女ジェニーヴァ(Geneva)は図書館で調べ物をしていたところ、ある男に命を狙われる。
かろうじて犯人の手を逃れたジェニーヴァだが、その男は、周囲の人間をも犠牲にすることも厭わず、執拗に少女を追い続ける。そして最初の犯行現場にはタロットカード12番目のカード「吊られた男」が残されていた。

一体なぜ彼女は付け狙われるのか?犯人を追うライム達は、なんと140年前にジェニーヴァの先祖が巻き込まれた事件にその秘密が隠されていることを知る。果たしてその秘密とは・・・?
続きを読む
【2005/07/06 12:45】 | 読書関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Rolita Complex
目標★日本食200点買い

RUMIさん物欲日記にトラックバック。

いまだに正しい使い方がわかりません。。

ここで紹介されているホワイトロリータ、私も大・大好物なのですが、こういった繊細なお菓子はあまりアメリカでは食べられないという噂を聞きますね。(ホワイトロリータのどこが繊細だ!という突っ込みはさておき>妻)

このホワイトロリータ。なんかすっごい名前だなとか、一歩間違えると青少年保護育成条例その他に引っかかりそうなネーミングだな、とか思われますが、実はWhite LolitaではなくてWhite Rolitaなんだそうで。ご存知でしたか?私は初耳でした。
続きを読む
【2005/07/05 12:50】 | 日記@東京 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
別居生活
というわけで別居生活3日目。
続きを読む
【2005/07/03 11:17】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
♪28・29・30と、私の人生つらかった・・・
引越し終了。

終了?どっちかといえば強制終了に近い。

しかもCTRL+ALT+DELではなくて、電源スイッチ連打みたいな感じ。

気持ちよくDumper’s Highに乗って物を捨てていた26日の日記を見ると、あの後、この様な修羅場が展開するとはとても想像出来ない。

引越し当日までの48時間、ほぼ不眠不休で働き続け、両家の母親から申し出て頂いた協力を280%くらい活用しながらも、結局引き渡し時刻には間に合わないという地獄の引越し作戦になってしまった。

久々に一歩も動けないという程に疲れた。立ってるのも辛かった。

なに?一体なにが悪かったと言うのでしょうか?

引越し当日までは結構順調だと思っていて、引越し業者&リサイクル業者が大物家具を引き取って帰ったときには、ほぼ全体の70%くらいが終わったつもりでいた。

甘かった。甘すぎましたよ。

ジャイアン倒して安心してたら、スネオが1000人いたみたいな感じでしょうか。よく分んないけど。

小物もあれだけあると、十二分に脅威になるわけで。

戦いはまだこれから、どころか、まだ始まってなかったのかも、と思わせる程の量。

しかも私たちが住んでいた市はゴミの分別に非常にうるさく、可燃・不燃・プラスティック・金属・布・ビン・缶・ダンボール・粗大等と、偏執的なまでの分別を要求されるという悪条件付き。しかも有料。

畜生、俺はゴミを分別するために生まれてきたわけじゃねぇよ!大体燃やせないゴミって何だよ?世の中のほとんどのものは燃えるんだよ!世界は可燃で出来てるんだ!気合が足りないんだ気合が!

いやいや別に文句は言ってませんよ。エコって大事だし。ねぇ。クールビズでしたっけ?素敵。沈黙の春。沈黙する私。

さらにさらに、通常に引越しと違い、私と妻それぞれの実家に預かってもらうものと、シカゴに送るもの、という3分類もあったりしたのが作業の遅延を招いたと思われます。

16時にマンションを引き渡すはずが19時過ぎになり、その上整理しきれなかったけど、とりあえず部屋から出した荷物が10箱近くマンションの敷地内に置いてあるというのは壮観でした。字面としては「吐観」って感じでしたが。

結局レンタカー+近所のコンビニで宅配便、送りきれない荷物は手持ちでという結果に。敗残兵みたいな心境で自宅に到着しました。バターン死の行進。

帰宅から1日たっても虚脱状態から抜け出せていませんが、ようやくBlog書けるくらいには復活しました。

推敲できるほど気力がないので、このまま送信しちゃいます。

はぁぁぁ。。。
【2005/07/02 11:18】 | 渡米準備中 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。