TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
男同士で内緒話


高校時代の友人と飲み会。

ほぼ10ヶ月ぶりに大阪勤務から帰還したAを祝って、男3人で飲む。
しばらく会っていなかった気がしないほど、会話は弾み、互いの近況の変化があったりなかったりを語る。
(つーか変化ありすぎなのが一名いて気になるが。それはさておき。)
思えば15年以上の付き合いになるが、いつも変わらず、楽しくお酒が飲めるのが有難い。

結婚以来、この面子で飲む時は妻も同席していたが、「たまには男だけで」と思い、
今回は妻には家で留守番してもらっていた。

さあ、男同士腹割って、と思いきや、

友A「なんだ、嫁はいないのか」

友B「来ればよかったのに」

と妻を呼ばなかったことに文句を言われる。

私「なんだよ。俺一人じゃ不満かよ。折角だからたまには男だけでと思ったのに。」

友A「いや別に男同士だからって変わりはねえよ」

友B「次はカミさんも呼べ」

私「あーそうですか。はいはい。でももしカミさんが来てたら、さっきのお前の話とか聞けなかったんじゃないの?」

友A「いや。全然平気で話してた」

私「・・・あーそー。つまらんねそれは」

思惑はずれまくり。
ひょっとしたら、これまで友人達が妻に気兼ねしている所もあるのかなと思っていたが、杞憂もいいとこだった。
まぁ良いことなんだろうけど。

酒に強い友A・Bは焼酎を一本空けしっかりとした足取りで帰宅。
生ビールをジョッキで3杯飲んだ下戸の私は、悪酔いしたらしく家で大量に嘔吐。

どうもすみませんね、トイレが酸っぱい臭いで。>妻



スポンサーサイト
【2005/06/12 13:48】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。