TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
取り急ぎ
久々の体調不良観察記。

妻が風邪をひきました。

微熱と頭痛に悩まされ、鼻水が止まらないようです。

今妻を尾行するとするならば、手負いの獣の血痕を追うがごとく、鼻水溜りを追っていけば捕まえられるはず。そんな勢いです。

考えてみると、妻が体調を壊すのも久しぶり、今年に入ってから初めてかも知れません。

思い返せば1年前、MBAの授業が始まったばかりの頃は、ストレスなのかなんなのか、さまざまな病気に悩まされていた妻ですが、2年生になったあたりからは病気知らずでした。

とうとうWeek 9、卒業式までも2週間と少し、なんだか気が緩んだのかも知れません。

ご報告まで。

ではまた。
スポンサーサイト
【2007/05/25 00:09】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ピキーン!
更新が滞っております。もう少し頑張りたいのですが、いま暫くは難しいかもしれません。

なんだか最近、周囲で体調を壊す人が激増していたのですが、今朝、妻が背中と肩にピキーン!とやりまして、寝込んでおります。

そうです。ぎっくり背中と言うか、ぎっくり肩と言うか。

相当痛い模様。

ベッドから起き上がるのに十数分、一旦起き上がってしまうと、今度は横たわるのに数分を要するという、テクノロジーの発展が待たれるロボットみたいな状況。

ムフー!ムフー!言いながら身体を震わせつつ起き上がろうとする様は、我が妻ながら、まるで生まれたての子馬のような健気さをこれでもかと発しております。頑張れ妻。

妻は今日もスタディーグループがあったのですが、歩行もままならないのでキャンセル。

私は一日付き添ってあげたかったのですが、午後からプロジェクトミーティングがあったので、泣く泣く妻を放置してそちらに向いました。

約5時間後に帰ってきたら、ほとんど同じ姿勢で寝ていたことに愕然としましたが。哀れなり妻。

というわけで、現在も妻は眉間に皺を寄せつつ眠りに落ちており、私は明日提出のペーパーを夜なべしてやっております。

今週末はサンクスギビングですが、なんだか雲行きが怪しくなってきました。

どなたか、

・痛み止めを飲む
・安静にする
・とりあえず初期は冷やす

上記以外で何か「ぎっくり」系に効く治療法をご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さいませ。面白いのでも可。(なんでだよ)

取り急ぎご報告まで。
【2006/11/19 16:24】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そして妻はふらふらと
ご無沙汰しておりました。
ふと気がつくと1週間以上も更新を致しませんで、誠に申し訳ありません。
先週からこっち、妻による私のための運転教習が行われており、とてもブログを更新出来るような精神的余裕がありませんでした。

お陰さまで運転技能の方はメキメキと上達しつつあり、助手席で悲鳴を上げ続ける妻を悠然と無視する様はまるでベテランドライバーのようです。

あとは世界のどこかにあるであろう、車線変更の必要のない国を探し出し、そこで余生を暮らすことが唯一の望みでございます。

運転についての話はまた今度にして、今日の本題は別にあります。

本日妻が初出張に出かけました。目的地はオレゴンです。オレゴンと言えば「オレゴンから愛」ですが、この話は妻が既にブログに書いていることに気付いたので読まなかったことにして下さい。

オレゴンについて私の知っていることをご紹介すると、

えー・・・。

オレゴンといえば、あの映画「スタンド・バイ・ミー」の舞台になったことで有名ですね。正確に言えば、原作となったスティーヴン・キングの短編では舞台はオレゴンではなくメインで、更に言えば原作は「スタンド・バイ・ミー」となぞという優しい雰囲気のタイトルではなく、その名も「The Body(死体)」という身も蓋もないものだったりします。更に更に、意外と知られてないことですが、この映画で敵役エース・メリルとして出ているのは、いまやテロリストと徹夜で闘うのを生業としているキーファー・サザーランドなのですが、「スタンド・バイ・ミー」では野球バットで郵便ポストをなぎ倒していた彼が、お国の為に尽くしているというのもアメリカンドリーマーと言った感じが致します。「いつみても波瀾万丈」で特集される日も近いでしょう。更に更に更に、キーファー・サザーランドはこの映画の撮影中、役作りの為に、撮影されていないときでも、主役の4人の子供達を虐めていたそうです。なんだか心がちょっと暖かくなるエピソードですね。

・・・以上、オレゴンについて、私の知っている全ての知識でございました。

最初の一文以外はオレゴンと関係無い気がしますが、人に物知りと言われる為には、関係ないネタでも無理矢理こじつけろと小学校の時に習ったもので。どうかご了承下さい。

そんな話はさておき、オレゴンへ向かった妻ですが、出張へのプレッシャーか、環境変化におけるストレスか、はたまた連日私の運転する車の助手席に乗っていたツケがいきなり回収されたのか、昨夜から体調を壊してしまいました。

具体的にどこが悪い、ということはなく、ただ偏頭痛とだるさと悪心に悩まされ、出張に行く前にグロッキー状態。ふらふらしてます。

オレゴンへは就業時間後に出発する予定で、それまでは通常業務の予定だったのですが、急遽14時頃に一旦帰宅して、17時までベッドで横になっていました。流石に初出張、しかもインターン期間の大事な時期にあるの身の上ではキャンセルすることなぞ出来る訳もありません。

ちなみに交通手段は上司の運転する車に他一名とともに同乗し、3時間のドライブでございます。哀れなり妻。どうか車に酔ったりしませんように。

皆様もおかれましても、お手透きの時で結構ですので、妻の初出張が無事に終わることを祈って頂ければ幸いです。ひとつよろしく。

ではまた。
【2006/07/11 21:10】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
復活の狼煙・他
今日は四月馬鹿ですね。馬鹿って言うな!

何か気の利いた嘘でも吐こうかと思いましたが、浮かばないので省略。

ぎっくり腰に悩まされていた妻も、昨日から戦線に復帰し、授業に参加し始めました。驚くべきことに今週の月曜日にシカゴに戻って以来、妻にとって初めての外出になった訳で、本当に腰ってのは大事ですな。

そんな妻ですが、療養中に人知れずブログを2件も更新していたのでご紹介。更新が滞りがちっていうか、そもそもそんなに頻繁に更新できるような余裕がない妻なので、更新のあった際には是非見逃さないで頂きたいと思う夫心でございます。

こちらからどうぞ↓
ガムバルヤムリンゴ

コメントなんか頂けると、きっと喜ぶと思います。そして妻が喜ぶと、家庭が明るくなるので私も喜びます。

妻は今日も朝から学校にいって、2連荘で授業を受けています。3時間×2コマな訳ですが、腰は大丈夫か腰は。

ちなみに、先週の日本への一時帰国ですが、妻の目的は、シカゴGSBの学生によるジャパントリップの応援でした。お陰さまで、また沢山の学生とお友達になれた模様で。

桜の開花宣言よりも早く、様々なゴシップやら噂話やらに花が咲く毎日だったようで。

つーかあれだ。前にも書きましたが、MBAの学生と言えども、他の学生の恋愛話やスキャンダルや陰口に目が無いってのが面白いものですね。いや個人差はあるんだろうけども。

とにかく色々なエピソードがあったみたいなので、それらもいつか妻のブログで書かれることでしょう。少し聞きかじっただけの私から見ても、「流石にそれは書けないだろう」というのもありましたが。

まぁ友達が多いのは良い事ですよ。

・・・。

思わず自身を省みて、友達の数を指折り数えてじっと手を見る私がいます。ぽっちゃり体型の32歳主夫。射手座のO型。趣味はゲームです。将来の夢はキャサリーン・ゼタ・ジョーンズです。誰か友達になってくれませんか。年齢性別国籍門地身長体重思想信条はあんまり問いません。

そんな寂しい話はともかく、妻は復活しつつあります。関係者の方々、ご心配おかけしました。これからも夫婦共々宜しくお願い致します。

ではまた。
【2006/04/01 16:11】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おーっと!立ち上がれなーい!
実況中継風に言うとこんな感じ。

妻のぎっくり腰は結構本格的だったようで、前回のエントリの翌日にはまともに立ち上がることすら出来なくなっておりました。

結局昨日から始まった授業も、第一回からお休みすることに。

何せ立てないからどうしようもありませんな。

私は歩けない妻の代わりに新学期の教科書を買いに、ダウンタウンキャンパスまでお使いをしました。リストをもとに本屋をウロウロし、コースパックやら参考書やらを両手に抱えて、気分はまるでMBAの学生のよう。パシリとも言いますが、それは無視する方向で。

Walgreenでコルセットと、妻がGSBの教授から薦められたというMYOFLEX(マイオーフレックス)というクリームを買い込み、家に急ぎます。

授業に出られない妻は、自宅で予習と課題に励みます。

そこで問題が一つ。

妻は今、長時間座ることも出来ません。

よって、必然的にPCとテキストをベッドに持ち込み、腰に負担のかからないようにして勉強するしかないわけですが。

睡魔に負けまくり。

そりゃそうだ。普通に机に座ってても眠くなりそうな教科書を、寝転がって読んでてきちんと読める訳がない。

妻はウトウトすること数知れず、目覚める度に「うおー!」とか「うがー!」とか叫びながら現在も奮闘中です。

そんな妻に追い討ちをかけるが如く、我が家の隣はなんだか昨日から工事が始まっており、凄まじい騒音が聞こえてきます。超うるさいの。これが。ガリガリバリバリ。これではぎっくり腰じゃなくても集中できません。

もうね、旅人に向って、猛烈な北風が吹く中、灼熱の太陽も照りつける。イソップ童話で喩えるとそんな感じでしょうか。どっちかにしてやれよと。

頑張れ妻。

ではまた。
【2006/03/31 00:31】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。